ソープランドは大きく分けて3つのランクに分けられる。一般的には「格安店」「大衆店」「高級店」である。それぞれによいところはある。「高級店」は概ね5万円以上、プレイ時間120分前後の店を指す。なかなか手を出しずらい「高嶺の花」だが、一度は体験してみてほしい。
各人の好みに関わる部分は別にして、基本的に「ハズレ、地雷」はない。対面から脱衣、愛撫、情事、入浴、等々、サービスは隅々まで行き届いている。「多くの美人嬢の中から選べる」「20代前半の上も多い」「恋人気分を出してくれる」「男の気持ちを察して反応してくれる」「会話しながらも、常にペニスの刺激を忘れない」等々、「いい女がしっかりと接客してくれる」のである。
2~3回戦の店が多い。「いい女」はルックスやスタイルだけでなく「近づくといいニオイがする」「肌がしっとりしている」のである。これは、抱いてみて初めてわかる「いい女の感触」。
高級ソープランドは単純に「セックスするところ」ではなく、「極上の美人が男を満足させてくれる空間」である。心も身体も性欲もすべて満たしてくれる。
一度は体験してみても損はしない。気に入ったら「半年に1回」「1年に1回」でも利用できると、きっと生活のよい励みになる筈である。